建設産業特化の経営支援、経営の本質を徹底的に強化します
ブログ

コンサルティングによる経営改革成功のための5つのポイント

ポイント5:コンサルティングコストは投資

  投資とは将来の利益につながる支出です。コンサルティングコストは投資的支出と言えます。 例えば毎年10億円の売上がある企業が1%利益率を改善できれば、毎年1千万円の利益が改善し10年間では累計1億円の利益増加 …

ポイント4:コンサルタントと顧客はパートナー

顧客とコンサルタントに信頼関係がなく、顧客は断片的な情報しか出さず、コンサルタントが顧客の顔色ばかり気にしている状況では、成果は生まれないでしょう。 コンサルティングの効果を最大化するためには、顧客とコンサルタントが目標 …

ポイント3:コンサルタントは経営主体にはなれない

「経営コンサルティング」というと、経営改革のための調査や作業をコンサルタントが行なってくれると考えている方が多いと思います。 確かに「経営改革代行」的なやり方のほうが、コンサルタントとしては収益を上げやすいのですが、現場 …

ポイント2:経営トップの関与しない経営改革は成功しない

経営改革は、既存のやり方を変えることになるため社内の抵抗を受けることが普通です。 経営トップの関与が薄く、一社員を担当者として経営改革を行なおうとしても、社内の合意形成が困難であり経営改革は失敗に終わる可能性が高いと言え …

ポイント1:コンサルタントは正解を持っていない

科学技術が進歩した現在においても、天気予報も外れれば、地震の予知もできません。これは、経営でも同じで正解は誰にもわかりません。会社、時代、地域など様々な状況により正解は変わってくるのです。 当研究所も、経営に関する知識も …

コンサルティングによる経営改革成功のための5つのポイント

建設経営研究所のコンサルティングによる経営改革の成功ために、事前に認識しておいて頂きたい事項を以下にまとめました。 ポイント1:コンサルタントは正解を持っていない。 ポイント2:経営トップの関与しない経営改革は成功しない …

PAGETOP
Copyright © 株式会社建設経営研究所 All Rights Reserved.