建設産業特化の経営支援、経営の本質を徹底的に強化します
ブログ

タグ : 経営

主体的であること-経営活動の基礎的要件その5

現代の社会生活においては、とにかく「耳障りのよい話」だけすることが無難であり、意見を主張すると大抵は嫌われます。こうした傾向は個人としては美徳かもしれませんが、組織全体がそのような人材の場合は、会社の経営は上手くいくので …

永続的であること-経営活動の基礎的要件その4

過去に成功していた企業が停滞してしまうのはなぜでしょうか? 人は身に沁みた経験は強く記憶に残るものです。確かに過去の成功や失敗の体験は、役に立つことは多いのですが、それだけに「人は経験に囚われやすい」と言えます。 &nb …

スピードがあること-経営活動の基礎的要件その3

孫子に「拙速は巧緻に勝る」という言葉があります。どんなに良いものでも時期を逸してしまえば何にもなりません。経営におけるスピードは重要な要素になります。 なぜなら、スピードは、いち早くビジネスチャンスを捉えるために必要であ …

シンプルであること-経営活動の基礎的要件その1

企業が競争に勝ち成長するためには、シンプルに「顧客に提供する価値を増大することに集中すること」が一番の鍵となってきます。 しかし、企業・組織全般に言えるのは、年月を重ねるほど組織や意思決定構造が複雑かつ重層化し、「企業が …

建設経営研究所が考える「経営活動の基礎的要件」

建設経営研究所のコンサルティングでは、経営活動における基礎的要件の確立を重視しています。経営もスポーツと同じで基礎ができていないと上手く行かないからです。 建設経営研究所が考える「経営活動の基礎的要件」について、以下に5 …

ポイント3:コンサルタントは経営主体にはなれない

「経営コンサルティング」というと、経営改革のための調査や作業をコンサルタントが行なってくれると考えている方が多いと思います。 確かに「経営改革代行」的なやり方のほうが、コンサルタントとしては収益を上げやすいのですが、現場 …

コンサルタントの資格とは

・ 国家資格の安心感 ・ コンサルタントには、一部の公的機関の業務を除いて資格が必要とされることはあまりありません。誰でもその気になればコンサルタントを名乗ることができます。 そのため、コンサルタントはいわば玉石混交であ …

PAGETOP
Copyright © 株式会社建設経営研究所 All Rights Reserved.