建設経営研究所 代表の手塚大地です。   →私の経歴はこちら

建設産業の経営や新たなビジネスモデルなどについて、情報交換や研究を一緒にして下さる方を募集しています。

 

募集の経緯

これまでさまざまな研究会に参加してきましたが、本質的な話をすることができる人間関係の構築は難しいと感じています。

パートナー・仲間を募集する目的は、建設産業の経営・マネジメント分野でのプロフェッショナルを志向される方と、情報交換や研究を行なうことです。

と言っても、堅苦しいことは一切抜きで、一対一や少人数でフリーなディスカッションや情報交換を活動の基本としたいと思います。

以下にイメージを解説します。

 

募集している人

建設産業のマネジメント分野でのプロフェッショナルを志向されている方

例えば

  • 建設産業のマネジメント・イノベーションに関わっている方、興味のある方
  • 士業の方、コンサルタント、技術者、さまざまな分野の専門家など
  • 建設産業は非常に裾野の広い産業です。建設産業関連のニッチ業界分野の方も歓迎します。現状、建設産業に関わりがなくても今後この分野のプロフェッショナルを志向している方であればokです。

当研究所の方針等に共感できる方は歓迎します。

※反社会的組織と関係がある人、思想・宗教、政治関係者などはご遠慮下さい。

 

パートナーのメリット

①マネジメント能力および知識の向上

②認知向上・宣伝効果

コラムやレポートを当研究所運営サイトなどから配信 認知向上効果(執筆者や関係者のプロフィール紹介します)

※当研究所の運営サイトは、建設産業関係者を中心に月間数万アクセスあります。

③同じ志向を持つ仲間、スペシャリストのネットワークつくり

建設産業の様々なスペシャリストによるネットワークを作り、大きな価値を生み出しましょう。

 

会費等はありません(飲み会などは割り勘です)

 

活動内容

①情報交換

気楽に会って情報交換、フリートークなど  SNSでの交流

②研究会

プレゼン・発表、フリーディスカッション → 飲み会など

③コラム・レポートの執筆

成果まとめたものを当研究所運営の建設専門サイトで公開します。 可能であれば業界紙や他専門サイトなど関連メディアにも提供

③機会があれば見学会など

④ビジネスでのアライアンスやパートナー

現段階で特に明確なものはありませんが、メンバーのスペシャリティを合わせてやれることがあればよいと考えています。

 

研究会のスタイル

比較的少人数、2~5人程度で集まりじっくりトークを基本として、一つのテーマに複数回かけて深耕していくスタイルにより詳細化していきます。(以下、基本手順のイメージ)

①発表者とテーマを決めて連絡、各自が予備知識を勉強し質問事項を整理

②少人数活動のため手間をかけた発表資料作成は必要ないです。

(せいぜいレジメ数枚、資料は回し読みでok)

③発表者が簡単にプレゼン、フリーディスカッションを中心にして深耕

④次回に向けて課題設定、テーマを確定

 

成果はレポートやコラムにまとめて、専門サイト等で発信できれば理想です。

 

主な研究対象分野(のイメージ)

①建設産業のイノベーション・経営改革手法

②次世代の建設産業のビジネスモデル、新事業と新分野

③建設企業へのコンサルティング手法(個別業種)

④建設産業の実態、市場動向に関するもの

 

基本的ルール

①各自の利害関係、立場や年齢など関係なしで各メンバー対等なお付き合いをして下さい。

(社交辞令はなし、名前は「~さん」でお願いします)

②公私を区分し常に客観的な立場で感情的にならないように、ディスカッションに勝ち負けはありません

③ネガティブな情報、オフレコ、裏話などリアルな話は、物事の本質を捉えるために歓迎です。参加者は拒否感を起こさないようにしてください。

④オフレコ話、裏話などは、秘密保持や情報源の保護に注意してください。

⑤参加メンバーへのプッシュ営業や顧客紹介依頼などは、常識の範囲内にして下さい。

自分の専門性やビジネスを紹介する場は作ります。

 

活動する場所

情報交換などは、メンバー同士の都合の良い場所で行います。

また、私が事務所を置いているインキュベーション施設 ビジネススクエア多摩(多摩市 永山駅前)なら、会議室は無料で使えます。(コーヒーも無料です)

 

連絡先

パートナー・仲間を希望される方や、お問い合わせは ここからどうぞ「連絡先」